工学部
改組情報

機械・航空工学科

機械・航空工学科 機械・航空工学科はメカトロニクスや航空宇宙工学を含めた広い意味での機械工学の教育を行っています。
 入学1年次は学科全体でまとめて力学を中心にした共通の基礎教育を行い、2年次からは機械システム工学、電子機械工学、航空宇宙工学の3コースに分かれ専門教育を行います。
 4年次には、各コースとも、最先端のテーマについて卒業研究を行い、問題解決へのアプローチの仕方を学びます。

履修コース

機械システム工学コース

 材料カ学、流体力学、熱力学、機械運動学、機械加工、制御理論、情報処理などの機械工学の基礎を勉強します。さらに設計工学、エネルギー変換工学、自動車工学などの専門科目や実験を通して高度な次世代機械の開発能力を体得します。

詳細ページへ
機械システム工学コース

電子機械工学コース

 機械の基礎および、電子工学、情報工学の基礎的な内客を学びます。さらに、電子機械工学の中心をなす制御工学、ロボット工学、計算機援用設計工学などの専門科目を勉強し、機械の知能化・集積化に対応できる能力を養います。

詳細ページへ
電子機械工学コース

航空宇宙工学コース

 構造カ学、制御理論、流体力学、電離気体力学、推進工学、宇宙航行力学など航空宇宙工学に必要な基礎分野を勉強することによって、航空宇宙機の設計や、宇宙環境利用を目指す、航空宇宙技術者および研究者に必要な高度な知識と基本的で本質的な考え方を身につけます。

詳細ページへ
航空宇宙工学コース
ページの先頭へ
お問い合わせ   サイトマップ   名古屋大学トップへ
名古屋大学 工学部・工学研究科
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
Copyright © 2012 Nagoya University. All rights reserved.
このホームページは名古屋大学 工学部・大学院工学研究科が管理しています。