大学院工学研究科
改組情報

化学・生物工学専攻

メイン 医薬品や生体材料、高分子などの有機材料、セラミックスなどの無機材料から光学・電子材料など、私たちの健康を保ち暮らしを豊かにするさまざまな製品がつくられています。また、環境保全や廃棄物の資源化、新エネル ギー開発など、私たち人類共通の課題があります。
 化学・生物工学専攻では、生活の価値を高 めて夢を実現するためのこれらの材料開発か ら製品・エネルギーの製造にいたるまで、化 学を共通の基礎として研究・教育を行っています。

履修コース

応用化学分野

 応用化学コースにおける研究分野は、機能高分子・機能触媒・機能性有機物質・ファインセラミックス・固体機能物質などの合成や解析、生体分析や環境・エネルギーに関連する化学技術、さらに分子シミュレーションなど多岐にわたっており、化学に関わる幅広い分野を網羅しています。

詳細ページへ
分野画像

分子化学工学分野

 分子化学工学分野では、様々な製品をつくるために、「物質」「情報」「エネルギー」がその形や性質を変えていく変換プロセスに目を向け、それらのプロセスを「環境」に配慮しながら制御して統合化するための研究・技術開発を行っています。

詳細ページへ
分野画像

生物機能工学分野

 生命現象は未だ未知の分野で、生物機能の解明や、医学、環境、農業などへの応用が試みられています。生物機能工学分野では、主に医学や環境への生物機能の利用を目指しています。

詳細ページへ
分野画像
ページの先頭へ
お問い合わせ   サイトマップ   名古屋大学トップへ
名古屋大学 工学部・工学研究科
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
Copyright © 2012 Nagoya University. All rights reserved.
このホームページは名古屋大学 工学部・大学院工学研究科が管理しています。