受験生の方へ

特色・教育体制

アドミッションポリシー

自然科学に対する強い興味と、人間や社会に対する幅広い関心をもっている入学生を期待しています。

学部教育の理念

工学部では、基礎学力・専門知識の教育にとどまらず、社会・文化の発展を見極め、広く工学の手法を応用できるように、工学全般にわたっての知識修得に留意しています。

基礎科目を重視し、現在の科学・技術の水準を理解し、創意改善しながら工学を応用する能力のある技術者・研究者の養成

学部教育・基本方針
  1. 科学的な基礎知識と工学知識の充実
  2. 人文・社会科学等の関連する学問分野についての幅広い視野の確立
  3. 基礎知識を柔軟に運用する豊かな応用力の養成
  4. 専門的な知識の修得のみならず、将来の創造性につながる基礎学力と技術・研究のあり方に対する基本的な素養の養成

名古屋大学 教育の基本方針(入学者受入の方針、教育課程編成・実施の方針、学位授与の方針)

四年間一貫教育

1年次から基礎科目や教養科目と並行して専門の科目を履修することになります。

四年間一貫教育

上記のように、科目の適正な学年配分が行われ、卒業に必要な単位がバランスよく取得できるようになっています。