Summer Intensive Program

名古屋大学工学部・工学研究科では,名古屋大学と学術交流協定を締結している海外の大学から留学生を迎えて,2016年6月15日〜7月21日の約6週間,サマープログラム(夏期集中講座)を実施します.名古屋大学の教員と企業の研究者が協力してペアを組み,自動車工学に関する最新技術をわかりやすく講義します.企業,研究所の施設見学も予定しています.また,留学生と名古屋大学学生がグループを組み,プログラムの期間を通じた「課題研究」を行い,これらの成果発表会も予定しています.名古屋大学学生にとっては,最先端の専門分野の勉学と合わせて,海外の学生との英語によるコミュニケーション能力を養い,国際的視野を拡げる機会として大いに役立つものと思われます.




講義の概要

講義は主に月曜,水曜,金曜(火曜・木曜に講義,工場見学が入る場合もあります)の午後13:30-16:30の17回(うち2回は参加学生によるプレゼンテーション)で構成され,講義のレベルは学部4年生〜大学院前期課程に設定しており,全体を通して参加する学生を広く募集します.所定の成績を修めれば3単位を認定します.

学年によっては,他の講義と重複して受講困難なケースが多いと思われますので,一部の講義だけを聴講したいという方も募集します(この場合は,単位を取得できません).講義によっては希望者が多い場合,受講者数を制限することがあります.

募集人員および申請方法

受講に伴う費用など

(参考:海外からこのプログラムに参加する学生からは、プログラム全体費用として一人当たり1,800USドルを徴収しています.)

参加資格

履修登録について

講義に使用する言語

英語

このプログラムに関する連絡先

このプログラムの詳細情報 (ただし,英語版のみ)

講義 アーカイブ