プログラム概要

名古屋大学工学部・工学研究科では,名古屋大学と学術交流協定を締結している海外の大学から留学生を迎えて,2017年6月14日〜7月20日の約6週間,サマープログラム(夏期集中講座)を実施する予定としています.名古屋大学の教員と企業の研究者がペアを組み,自動車工業に関する最新技術をわかりやすく講義するもので,企業,研究所の施設見学も含まれています.また,留学生と名古屋大学学生がグループを組み,プログラムの期間を通じた「課題研究」も行い,これらの成果発表会も予定しています.名古屋大学学生にとっては,最先端の専門分野の勉学と合わせて,海外の学生との英語によるコミュニケーション能力が身につけられ,国際的視野を拡げる機会として大いに役立つと思います.

スタッフ

本プログラム委員長:田川智彦(教授)
工学研究科副研究科長

本プログラム実行委員長:石田幸男(特任教授)
国際教育交流本部

講師(オムニバス):自動車産業界からの研究者および実務者と名古屋大学の教授陣