工学部・工学研究科

エネルギー理工学科関連専攻群

エネルギー理工学専攻
Energy Engineering

エネルギー科学に新しい地平を拓く

エネルギーに関連する様々な課題について、基礎的な科学研究や基盤的な技術開発の観点から、学習・研究を行います。特に、量子レベルでの極微少な世界における新たな物質の制御や創製、エネルギーシステムの状態を正確に検知し、制御するための先進計測技術、光のエネルギー、運動エネルギー、熱エネルギーなどを電気的エネルギーに効率よく変換するための革新的な材料や作動流体、プラズマなどについての研究を通じて、広くエネルギー分野の課題を解決することができる人材の育成を目指します。

エネルギー理工学専攻サイト

ヘリウムの超流動の「可視化」によるメカニズムの解明

総合エネルギー工学専攻
Applied Energy

エネルギー工学に革新的な発展をもたらす

エネルギーに関連する様々な課題について、革新的なエネルギーシステムを設計し、実用化していく観点から学習・研究を行います。特に、エネルギー資源の回収と再利用、廃棄物の処分、核融合・核分裂を含むエネルギー発生方法の開発と安全性・効率性の向上、レーザーや加速器などを用いた量子ビームの発生、計測やがんなどの治療での使用などを含む応用、汚染物質を含む様々な物質の大気環境中の動きの予測などの研究を通じて、革新的で実用的なエネルギーシステム技術の開発・応用ができる人材の育成を目指します。

総合エネルギー工学専攻サイト

核融合科学研究所の大型ヘリカル実験装置