一般・企業の方へ

受託事業

概要

 本学が社会貢献に資するために、その教育研究活動の一環として、貴社や公的機関等からの委託を受けて行う業務(受託研究を除く)で、本学の研究者等が契約に基づき業務を行い、その成果を委託者に報告するものです。

受付期間

随時、受け付けております。

事業期間

特段の定めはありません。
複数年度にわたる申請(一契約)も可能ですので、その場合は年次計画を策定してください。

本学に納入いただく経費

直接経費
受託事業遂行のために必要となる備品、消耗品、旅費、賃金等
間接経費
受託事業遂行に関連して直接経費以外に必要となる経費で、直接経費の30%となります。

手続きの流れ (フローチャート)

貴社 本学(社会連携室)
<Step1>(研究費明細書含む)を作成してください。  

申請書word(事業費明細書含む)を作成し、下記まで郵送してください。
なお、郵送する前に記載内容について、確認を希望される場合は受託研究担当者宛アドレスまで、送信ください。
ただし、申請案件が競争的研究資金等の公募型の研究である場合で、本学の研究者が応募者に含まれている場合には、採択通知書等の写しをもって申請書に代えることができますが、委託者(事務担当者)の連絡先及び研究費明細書wordは必要となります。

【申請書(研究費明細書含む)の郵送先】
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学部・工学研究科社会連携室 
受託事業 担当者 宛

申請書(研究費明細書含む)等をお待ちしております。

<Step2>受入れ決定の通知及び契約書案をお送りします。  

受入れ決定の通知及び契約書締結のためのご連絡をさせていただきます。
契約書案は、契約担当者から電子データにて送信させていただく予定です。その後、貴社と協議を行い、契約を締結しますが、契約締結までは1ヶ月程度は必要となります。
なお、貴社からの提案によっては、本学の知的財産部との協議も必要となりますので、その場合は更に時間が必要となります
-参考-
・受託研究契約書雛型word

受入れ決定の通知及び契約書案をお送りします。
契約書案に対して、委託者からの提案がある場合は、研究者や知的財産部と協議して、進めます。

<Step3>契約書及び納入依頼書を郵送します。  

契約書の内容が合意に至った場合は、社会連携室から製本された契約書を2通郵送しますので、捺印後、うち1通を下記まで返送してください。(うち1通は委託者の保存用です)

【契約書の返送先】
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学部・工学研究科社会連携室 
受託事業 担当者 宛

また、研究経費の納入のための「納入依頼書」を郵送いたしますので、原則、30日以内に納入方、よろしくお願いします。(納入期限を超えた場合は、年5%の延滞料が生じますので、ご注意ください。)
―― END <手続き、ありがとうございました> ――

契約書2通(委託者用と本学用)と納入依頼書を郵送します。

申請書提出から契約締結までの所要期間

1ヶ月程度 (混雑状況によります。提案内容によっては、1ヶ月以上必要です。)
※早めに申請手続きをしていただきますよう、お願い申し上げます。

各種書式・関係規程等一覧

内容 形式 内容 形式
受託事業申請書(事業費明細書含む) ワード 受託事業契約書(雛型) ワード
    名古屋大学受託事業規程 web

照会先

手続きの流れ(フローチャート)の照会先範囲 E-Mail 電話番号
受託研究の受入れ手続き こちらへ 052-789-5458