一般・企業の方へ

企業等との共同研究

概要

 貴社の技術者と本学の研究者が共通の課題について、対等の立場で共同して研究を行う制度です。貴社の技術者を本学に派遣し、本学を研究の場とする「派遣型」と、貴社と本学がそれぞれの勤務先の施設で分担して行う「分担型」があります。

概要

受付期間

随時、受け付けております。

研究期間

特段の定めはありません。(複数年度にわたる契約も可能)

特許が生じた場合の取扱い

共同研究の場合には、相手先企業様との共有となります。その権利持分は、所属する発明者の貢献度により設定いたします。
出願・維持費用は、相手先企業様にご負担いただきます。
ご希望があれば、相手先企業様の独占的通常実施を認めています。

共同研究経費

貴社のご負担になります。

貴社にご負担いただく経費

手続きの流れ(フローチャート)

試験研究費の最大12%が法人税から控除されます。
詳しくは、最寄りの税務署等にお尋ねください。

1.共同研究申請書の送付

本学の研究者と相談の上、「共同研究申請書エクセル」を作成し、下記担当まで郵送してください。
本学側の研究者が未定の場合は、学術研究・産学官連携推進本部linkまで、ご相談ください。
 共同研究申請書は、原則、研究開始予定日の1ヶ月前までに郵送をお願いします。
前年度からの継続研究の場合は、「共同研究事項変更届エクセル」による手続も可能です。
 注)学内審査は原則毎月第2火曜日ですので前週の水曜日までには、共同研究申請書のご郵送をお願いします。


〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学部・工学研究科 社会連携室 共同研究担当

2.受入れ決定通知書の送付

学内審査終了後、本学から貴社へ、受入れ決定通知書を郵送します。

3.契約書の協議

学内審査終了後、本学契約担当者から、共同研究契約書(案)を、貴社のご担当者に送付し、契約書の協議をします。 ※参考 共同研究契約書雛形エクセル

4.契約書及び納入依頼書の送付

契約書の合意が得られましたら、本学側で契約書(正本)を作成し、納入依頼書と合わせて、貴社に郵送します。契約書への捺印及び研究費の振込み手続をお願いします。

お願い

共同研究の手続については、共同研究申請書を受理してから、契約の締結までに、概ね1ヶ月以上はかかりますので、早めの申請手続をお願いします。

各種書式・関係規程等一覧

申請書・契約書(雛形) ファイル 参考 ファイル
共同研究申請書 エクセル 名古屋大学共同研究規程 web
共同研究事項変更届 ワード 学内審査予定日 PDF
共同研究契約書(雛形) ワード 産学連携推進経費のお願い PDF
    工学研究科との事務手続Q&A PDF

問い合わせ先 (ご郵送前の申請書の確認等もします。お気軽にご連絡ください)

申請及び契約について メールアドレス 052-789-3413, 3084